MASAOPRESS

金属プレス塑性加工メーカー

TOPへ

マサオプレスの思い

ごあいさつ

1979 年の創業以来、お取引先の皆様には新たな課題にチャレンジできる機会と、ものづくり企業として成長できるたくさんのチャンスをいただいています。誠にありがとうございます。
株式会社マサオプレスは、お客様のニーズを叶えるため、柔軟な発想と効率的な設計による技術革新を繰り返し、多くのノウハウを蓄積してまいりました。現在では、金属プレス加工と鈑金加工の複合加工で多種多様な材質・板厚を取扱い、試作から小ロット生産を一貫生産で対応しております。
私たちマサオプレスは、スローガンである「Everyone is Happy」のもと、必要とされる製品を途絶えることなく生産し続けることができる持続可能なものづくりを行います。これからも、製造のプロフェッショナルとして高い技術と、デジタル化による確実性の向上に一層磨きをかけ、全てのステークホルダーと共に、業界において「なくてはならない会社」を目指し、幸せな社会の発展に貢献してまいります。

株式会社マサオプレス
代表取締役 宮澤 章

【経営理念】
確実なものづくりで
安心と安全が続く幸せな社会を
実現します。

MISSION

次世代を豊かにする挑戦と継承

アナログとデジタルの融合

長年の実績に基づいた技術ノウハウによる数値化できない手作業のアナログ技術と、
データ活用で効率化するデジタル技術を融合させ、最適な条件と生産技術にチャレンジします。

次世代への技術継承

ものづくりの持続可能な成長を止めることのないよう、先人から継承してきた
技術ノウハウを途切れることなく引き継ぐ「次世代のプロフェッショナル」を育成します。

VISION

安心と安全が続く幸せな会社

私達はすべてのステークホルダーと共に思いやり感謝することで価値ある製造を止めることなく、
安心安全な環境を持続する確実なものづくりで幸せな社会を実現します。

VALUE

経験と実績に基づくモノづくり

先人の知識を未来へ展開

先人から継承され積み重なってきた知恵と技術ノウハウをデジタル技術で進化させ、
未来へつなぐ「確実で革新的なものづくり」を提供いたします。

サスティナビリティ 「なくてはならない会社」を
バックキャスティングする
次世代へつなぐサステナブル経営

スキルアップへの支援

マサオプレスでは、仕事に関係する技術の習得やスキルアップを支援しています。学生インターンの受け入れや、入社後のOJTや技能実習、また外部研修を通じて、生涯学習の機会を提供します。

男女関係なく仕事を
楽しむ

マサオプレスでは、男女関係なくマシンオペレーティングによるものづくりを推奨しています。男女で仕事を分けるのではなく、チームでものづくりを行います。やる気がある社員は随時スキルアップ研修への参加が可能です。

エネルギー効率化への
取り組み

日々の細かな業務においても、機械を効率的に使用することでエネルギー消費の削減に取り組んでいます。納品効率を高めることで流通ネットワーク全体でのエネルギー効率を高める取り組みを実施しています。

生産性と
ライフワークバランス

マサオプレスでは心身ともに生産性が向上するように、働きやすい職場づくりを社員全体で取り組んでいます。工場設備の定期的なメンテナンスや、作業効率を高め残業時間削減の徹底によって、ライフワークバランスを保てる職場を心がけています。

デジタルとアナログの
融合

デジタルとアナログの融合を重要視しています。まだまだ紙の図面でやりとりがされている業界においても、プロの知見をデジタルデータ化することによって、検査にかかる時間の短縮、記録情報として保管・共有することで、アジリティの向上・ミスの軽減に努め、技術革新に貢献します。

環境配慮・リサイクル

次世代にも安定したものづくりが可能になるよう、環境への負担を低減して行く選択を行います。製造におけるエネルギー効率の見直しや、作業標準の確立・製品品質のバラツキ補正・不良率の低減、歩留りの向上などによって「環境パフォーマンスの向上」 を目指します。

パートナーシップを
活性化

確実性のあるものづくりのために、全てのステークホルダーと共に思いやり、成長し合う関係を大切にします。あることが当たり前ではなく、相互の業務に対して感謝しあえる関係を築くことで、さまざまな課題を解決します。